2015年08月27日

スケッチアレンジ ワークショップ

2015年9月2日(水)19:00から20:30まで
グランフロント北館 カフェラボでワークショップをします。

昨日のこのブログでもご紹介しましたが、簡単なスケッチに外国の雑誌の切り抜きをコラージュして素敵なアート作品を作ります。
2015-08-26 11.51.54.jpg

絵が苦手なんて方でも大丈夫!
アートを自分で作って、それを飾る楽しさをお教えしたいと思っています。

講師は国内外で活躍されているイラストレーターの 千秋 育子(せんしゅうやすこ)さん。
それと私、カワチ画材 河内裕子が2人で企画しました。

千秋さんの普段の作品はこんな感じ。
とっても明るくて楽しい、千秋さんの人柄そのもの。
1440560871733.jpg1440560832913.jpg1440560535655.jpg1440560841597.jpg

参加費はドリンク代含め¥1000です。
カフェのドリンクは軽いアルコールもあります。
お酒が飲みたい方はどうぞ飲んじゃってください〜(^−^)
ゆるーく、楽しく 参加して頂いた方全員がその後アート制作にどっぷりはまって頂くことを目標にしています! 芸術の秋に向けていかがですか?

予約制です
ご希望の方はこちらまでご連絡下さいねー。
TEL:080−6180−0915 担当河内裕子 まで。
お待ちしております!






posted by カワチスタッフ at 17:09| Comment(0) | 日記

2015年08月26日

9月2日(水)の夜 グランフロントでワークショップをしますよ〜!!

2015年9月2日(水) 19時から20時半まで
グランフロント北館 1階 カフェラボにて
ワークショップをします〜!

「スケッチアレンジ」
簡単なスケッチに雑誌の切り抜きなどをコラージュして素敵なアート作品を作りましょう!!
2015-08-26 11.51.54.jpg

絵が苦手・・・絵心ない〜・・・なんて方。。大歓迎です!むしろそんな方に参加して頂きたい。。

講師は国内外でイラストレーターとして活躍中の 千秋 育子(せんしゅうやすこ)さん
http://www.sensyuyasuko.com/

参加料¥500+カフェドリンク代¥500=合計¥1000です。
お茶を飲みながら、楽しくゆるーい感じで。。(^−^)
2015-08-25 17.47.26.jpg

左が講師の千秋さん。右は私、カワチ画材 河内裕子2人のイベントです。

皆さんに気軽にアート作品を作って、それを飾る楽しみをお教えしたいと思ってます!

お仕事帰りに是非遊びに来て下さいね〜。

ご予約制です。ご希望の方はお早めに下記の電話番号までご連絡下さい。
カワチ画材 河内裕子 TEL:080−6180−0915



posted by カワチスタッフ at 12:39| Comment(0) | 日記

2015年08月24日

ミニキャンバスのフレームを作りました。

このブログを見てくださっているカワチのお客様の中には、かつてカワチ心斎橋本店の「ミニキャンバスアート展」に出展して下さった方もいらっしゃるのでは。。。

ちょっと懐かしい写真(^−^)
画像 043.jpg
楽しかったな〜。

このミニキャンバス、当時からスタッフで手張りしていたんですけど、今でも作ってるんですよ。
それで、こんなフレームを作りました。
2015-08-24 13.00.50.jpg
キャンバスとセットで¥2200〜¥4000(税別)

額縁の半端の竿で作ってもらっているので、ランダムに色んなフレームがあります。
普通に作ったらとても高価なフレームなんですよ。その代わり、これと同じものをもう一つなんて注文はできないんです〜。。。

なので、、欲しい方はお早めに!

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802

posted by カワチスタッフ at 13:15| Comment(0) | 日記

2015年08月23日

グランフロントでイベントをします

まだ、画像がご用意できていないので、正式な告知はまた後日させて頂きますが、
9月2日(水)19:00から20:30まで
大阪のグランフロント北館のカフェでスケッチのワークショップをします。

テーマは絵に自信のない人、または全く絵を描かない人にアート作品を制作することを楽しんで頂くというものです。

講師はイラストレーターとして国内外で活躍中の 千秋 育子(せんしゅうやすこ)先生です。
私、河内と2人で楽しくお茶を飲みながらゆる〜い感じですすめていきます。

内容はまた後日。
とりあえずご興味のある方は予定を空けておいて下さいねー!!

参加費は¥500+カフェ内でドリンク(¥500程度)です。

カワチ画材
河内裕子
posted by カワチスタッフ at 14:08| Comment(0) | 日記

2015年08月17日

絵手紙のはがき 変形サイズ

これ、全て和紙はがきです。
2015-08-10 14.13.22.jpg

右上の赤いパッケージのものが普通の定形のハガキサイズ。

扇型は封筒にいれて。。

左下はぎりぎり定形内。

右下の縦倍判という大きさと、横に細長ーい形は120円切手が必要です。

こんな形の絵手紙が届いたら、ちょっとびっくり、、感激ですよねー。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802
posted by カワチスタッフ at 10:00| Comment(0) | 日記

2015年08月15日

ファブリアーノ アルティスティコ高級水彩紙ブックがお求め安い価格になりました。

2015-08-15 12.41.03.jpg

ファブリアーノ アルティスティコ水彩紙は高級水彩紙の定番「アルシュ水彩紙」に並ぶとても品質の良い水彩紙です。 アルシュの方が有名ですが、両方使ったことがある方の中では「ファブリアーノの方が良い!」というお声も沢山あります。

そのファブリアーノアルティスティコ水彩紙のブックが少しお求め安いお値段になりました。
というのも、中の枚数が少し減っただけなのですが。。。

写真はSMサイズ 12枚入りで¥1500+税
荒目 細目 極細目 の3種類あります。

写真右はトライアルパック B5サイズ2枚入り ¥200+税

良い水彩紙をお探しの方、もっと水彩画がうまくなりたい方に是非使っていただきたいお勧めの水彩紙です。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802

posted by カワチスタッフ at 14:00| Comment(0) | 日記

2015年08月09日

塗り絵の進化系

10年ほど前に、「大人の塗り絵」という本が流行りました。
名画を色鉛筆で塗るというもの。
どちらかと言うと、ご年配の方へ楽しみを持ってもらうためにとか言葉は悪いですけど、ボケ防止の対策としてお孫さんや娘、息子さんがプレゼントするのに買って行かれることが多かったです。
とはいえ、色が豊富に無ければ完成させるのが難しかったり、ぼかしなどの技術がないと綺麗に仕上がらなかったりと案外うまくいかないものでした。

あれから10年。
細々と塗り絵の文化は進化し続けてきました。

今の流行はこんな塗り絵!
2015-08-09 13.20.39.jpg

細かいパターンアートを好きな色で塗りつぶしていく。
2015-08-09 13.21.24.jpg

パズルのような。。
2015-08-09 13.21.58.jpg

色を塗る技術をより、色彩の感性を問われる塗り絵。技術は要りません。
2015-08-09 13.22.07.jpg

チクチク刺繍作品を作るのに似ているかも。。
刺繍の糸の色を選ぶように、色鉛筆の色を選んだり。。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802




posted by カワチスタッフ at 13:29| Comment(0) | 日記

2015年08月08日

ターナー 布絵の具にまたまた新色登場!

使いやすくて、発色が良いと評判でカワチでも大変人気のターナー布絵の具。
2015-08-05 18.36.27.jpg
定番色に加えて、先日ラメカラー6色が新発売になり、早速大変人気ですが、、

そこに、「和」の色のシリーズ12色が加わりました。
2015-08-05 18.36.35.jpg
落ち着いた、日本の伝統色。かわいい色ばかりですよ。。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802

posted by カワチスタッフ at 12:00| Comment(0) | 日記

2015年08月05日

ホルベインの絵の具の下地の研修をしてきました

絵の具の地塗り材の違いの研修をホルベイン本社にて体験して来ました。
まず、油絵の地塗り材

油絵の地塗りに最近ではアクリル絵の具の地塗り材のジェッソを使う方が多いです。
理由はやはり、乾きが早く扱いやすいから。
ただ、長期の保存の事を考えると油絵の地塗りには油性の油絵専用のモノを使うのがベストです。

今日はホルベインの2つの油絵専用地塗り材を比べて来ました。
まずは、これ。
2015-08-05 18.14.49.jpg
クイックベースホワイト。油性ですが乾きが早いもの。
缶を振るとちゃぷちゃぷ音がするほど、粘土のゆるいものです。
2015-08-05 18.00.15.jpg
キャンバスに3度塗りしたものですが、それでもかなり薄づき。キャンバスの布目がしっかり残っています。ホルベイン油絵の具のピロールレッドを塗りました。

そしてこれ。
2015-08-05 18.15.01.jpg
ファンデーションホワイト。
これも3度塗りしています。油絵の具なので、当然乾きが遅くファンデーションホワイトで地塗り処理をするなら前もって最低でも1週間前くらいに塗っておきましょう。
でも、やはり油絵らしい質感がとてもきれいです。
2015-08-05 18.00.22.jpg
その上に同じピロールレッドを塗りました。絵の具の滑り、食いつきもよく艶もとてもきれい。
油絵の最大の魅力、重厚感のある艶が一番出ます。長期の保存にもこのくらい油分が強いもののほうが恐らく良いと思います。

そして、次は水性の地塗り材。
まずは、アクリル絵の具の地塗り材ジェッソ。
2015-08-05 18.15.10.jpg
油の地塗り材2つに比べ白の明度が高い。今回はホルベインのジェッソのなかでも一番細かい「S」というのを使っています。
2015-08-05 18.00.29.jpg
左の赤はホルベインのアクリリックカラーのピロールレッド。
右はさっきと同じ油絵の具のピロールレッド。
同じ顔料を使っていますが、アクリルと油では色の出方、艶が全然違いますね。

次は、これ。
2015-08-05 18.15.18.jpg
アブソルバン。吸収性地塗り材。
どういう場合に使うかと言うと、例えば細密の細かい絵を描かれる方や、水彩のように水でしゃぶしゃぶにしてぼかして描く方など。。
今回はキャンバスに塗ってますが、これはベニヤパネルなどの硬い素材に塗るのが適しています。
アブソルバン地塗り材をベニヤパネルに3度塗りくらいして、細かいサンドペーパーで磨けば石工ボードのようなつるつる面になります。
2015-08-05 18.00.37.jpg
吸収性なので、いち早くアクリル絵の具の方が乾きだしました。。

地塗り材ってあまりこだわる方はいらっしゃらないかもしれません。
でも、せっかく今から丹精こめて絵を描くのですから、ご自分の絵の具、作風に合った地塗りを施した規定材で描いてください。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802







posted by カワチスタッフ at 19:05| Comment(0) | 日記

2015年08月03日

コクヨ ペンケース(ネオクリッツ)

先日、クリエイターの人たち何人かで食事をしていたとき、
画材の話になって、、

その中の一人が「これ便利やねーん!」とカバンから出したのがこれ!
2015-08-03 17.57.01.jpg

コクヨのペンケース。カワチ東急ハンズ心斎橋店でも扱っております。

チャックを開けると、自立して中身をむき出しに出来ます。

その方もそうでしたが、沢山の文具を使い分けたり、色んなカラーを使う人には一目で欲しいものが取り出せて確かに便利ですよね。ペンケースの中からごそごそ探さなくてよくなったそうで。。。

実際使っている人の意見というのは、納得できます。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802
posted by カワチスタッフ at 17:53| Comment(0) | 日記

2015年08月01日

スニーカーの額装

フレームに入れる物は、何もアートだけではありませんよ!

思い出のお品を額装に!
2015-07-30 17.01.27.jpg

もうはけなくなったお子様の小さなニューバランスのスニーカーを額縁にとのご依頼をお受けしました。

こうしておくと、無くさないし、綺麗に保存できるし、何より見ているだけで癒されます。。

カワチ東急ハンズ心斎橋店
TEL:06−6252−5802
posted by カワチスタッフ at 12:00| Comment(0) | 日記